TNT SOLUTION RECRUIT 2021

MEMBER BLOG社員ブログ

言葉の意味

おはようございます。
三度目ましてのT.Kです。

気づいたら10月が終わりを迎えようとしています。
入社してから半年がすぎました。
(体感まだ入社3ヶ月)
IT業界に入って半年ということにもなります。
時の流れって早いですね~

それではブログの世界へ。

言葉の壁


他業種から転職で入社し、一番最初に感じたことがありました。
それは“言葉の壁”です。
(”I.Tフィールド全開!”された…)

社員の方々が話をしている内容を聞いても何を言っているのか理解できず、
何の話をしているか全く分かりませんでした。
(ここは異世界?業界用語すごいな。)
理解することができなかった用語を少し上げてみました。

頑張って聞き取った用語:スイッチ

A. スイッチとは、接続されたネットワーク機器のMACアドレスを記憶して、宛先のMACアドレスがあるポートにのみデータをスイッチングする機能を持つネットワーク機器。

頑張って聞き取った言葉:ルーター

A. コンピュータネットワークにおいて、データを2つ以上の異なるネットワーク間に中継する通信機器。

普通に飛び交っている言葉が全く理解できず
まるで異世界に飛んでしまったような感覚でした。
(”0から始まるIT用語や機器名との生活”)


入社当初は、IT業界で日常的に使用されている用語も分かりませんでした。
(今でもわからないことは多いです。)
分からないままではダメだ!わからない言葉から”逃げちゃダメだ”という気持ちが湧きました。
(”自分の脳、動け、動け、動け、動け、動け、動いてよ!”)
それから、インターネットという”機体”を利用し、脳という”希望の槍”を駆使し、
調べる日々が続きました。

調べる日々を積み重ねていくと分かる用語や言葉が増えていき、今では社員の方々が話をしている内容、指示をしている意味はある程度分かるようになりました。
(※これはあくまで個人の感想です)
分からないことは、分からないままで終わらせるのではなく、
分からないと認識しているうちに即座に調べ、理解していく積み重ねが大事だと感じました。

上司の方が、IT用語とかでジョークや例え話ができるようになると言葉の意味をしっかり理解している証拠だよね。
とおっしゃていました。
それくらい理解度を深めて話せるレベルになれたらなと!

では、また来月に~ 
”サービス、サービスぅ!”

シェアする: